ABOUT DAIEI

大栄不動産とは

大栄不動産 大栄不動産 大栄不動産

創業70年の信頼を礎に
社会と暮らしに貢献する「総合不動産会社」です

大栄不動産は1950年創業、2020年に70周年となる伝統をもつ総合不動産会社です。旧埼玉銀行(現埼玉りそな銀行)の系列不動産会社として設立されて以降、地域に根付いた不動産事業を展開し、埼玉県を中心に強固な経営基盤を築いてきました。現在はその確かな実績を原動力に、首都圏ほか主要地方都市などにもフィールドを広げると同時に、オフィスビルを核とするビル事業から、パーキング事業、住宅事業、不動産仲介のほか、老人ホームや大規模産業団地の開発、市街地再開発など、時代の変化や社会の要請に応える不動産事業に積極的に取り組んでいます。

BUSINESS OVERVIEW

事業紹介

  • ビル事業

    ビル事業ビル事業

    大栄不動産の根幹を支える主軸事業

    首都圏を中心に、50棟以上のビル賃貸を行っています。オフィスビルをはじめ、倉庫・ホテル・マンションなどを、高水準の稼働率で運営しており、加えて、新規物件の取得や既存ビルの建替え等を通して保有資産のポートフォリオの強化を図るとともに、大規模再開発事業にも参画しています。

  • パーキング事業

    パーキング事業パーキング事業

    土地の有効活用を提案する駐車場事業

    首都圏を中心に、約700ヶ所・16,000車室を超える月極・時間貸し駐車場の運営・管理を行っています。その広範なパーキング事業の経験とノウハウは、大型商業施設や病院などの駐車場・駐輪場の企画立案・受託管理業務などにも活かされています。

  • 住宅事業

    住宅事業住宅事業

    ハイクオリティな住環境の開発・供給

    自社ブランド「ブリリアンコート」シリーズをはじめ、様々なタイプのマンションの開発から分譲までをトータルに手掛けています。大手デベロッパーなどとの共同事業や、中古マンションのリノベーション事業などにも注力しています。

  • 不動産営業

    不動産営業不動産営業

    幅広い不動産ソリューションの提供

    不動産仲介・CRE戦略支援・産業団地開発・買取再販・不動産鑑定などの業務を行っています。長きにわたり築き上げた地域との強力なネットワークを活かし、総合不動産会社として多様なニーズに応えるソリューションを提供しています。

  • 有料老人ホーム事業

    老人ホーム事業老人ホーム事業

    高級感あふれる有料老人ホームを展開

    埼玉県熊谷市に、リタイアメントビレッジ「グリーン フォレスト ビレッジ」を展開しています。約3万㎡の敷地に、アクティブシニア向けの「楓コート」、要介護の方向けの「桜ガーデン」の2棟を擁する高齢者向け施設です。(運営:グループ会社「グリーンフォレストケア株式会社」)

TOP MESSAGE

社長メッセージ

大栄不動産 大栄不動産 大栄不動産

学生のみなさんへ

志高くあれ ――
忍耐は必ず成長の糧となる。

これからみなさんは、人生における大きな変化の時を迎えます。大きな志をもって第一歩を踏み出そうと期待に胸をふくらませていることでしょう。そんな中で私がお伝えしたいのは、とくに社会人をスタートしてからの数年間は、学生時代に思い描いていた理想と異なり、厳しい現実にぶつかる局面がたくさんあるということです。それでも志を忘れずに個の力を磨く努力を忘れないでほしい。現実に忍耐強く立ち向かってほしいのです。忍耐は必ず、長い人生において成長の糧となります。そしてもう一つ大切なものが、より大きな目標にチームで挑むための“協調の心”です。高い志を秘めた優れた個の力と“協調の心”。そんな新しい力が未来を変えていきます。今の時代、企業価値は数字で見えるものだけではなく、いかに世の中に必要とされる存在であるかが問われています。未来の社会に必要とされる大栄不動産を一緒に築いていきましょう。

代表取締役社長

石村 等

Hitoshi Ishimura

ページ先頭へ