大栄不動産のマテリアリティ

「大栄不動産グループのサステナビリティ」として、6つのマテリアリティ(重要課題)と各課題に対する取り組みテーマを選定しました。また、「社会に貢献し、お客様に必要とされる存在であり続ける」という企業理念の実践に向けて、SDGsの達成に貢献してまいります。

マテリアリティ1 | 環境

  • 環境負荷の低減
  • 不動産ストックの有効利用・長寿命化
  • 開発事業における自然環境保全への配慮
sdgs
sdgs
sdgs
sdgs
sdgs
sdgs
sdgs
sdgs

マテリアリティ2 | 地域社会/社会インフラ

  • 地域活性化や産業創出支援
  • 社会インフラ整備・地域との共生
sdgs
sdgs
sdgs

マテリアリティ3 | 安心安全

  • 安心安全なオフィス環境・住環境の提供
  • 自然災害・緊急時対策の推進(BCP)
sdgs
sdgs
sdgs

マテリアリティ4 | 健康/生きがい

  • 健康や快適性に配慮した様々な空間の創造
  • 教育活動や文化活動・スポーツ活動の支援
sdgs
sdgs
sdgs
sdgs

マテリアリティ5 | 人材マネジメント

  • 従業員の健康支援、ワークライフバランス向上
  • ダイバーシティへの取り組み
  • 人材開発・育成への取り組み
sdgs
sdgs
sdgs
sdgs
sdgs
sdgs

マテリアリティ6 | ガバナンス

  • コーポレートガバナンス機能の維持強化
  • リスクマネジメントの推進
  • コンプライアンスの重視
  • 財務基盤の安定化
sdgs
sdgs
sdgs
sdgs

ページ先頭へ