CORPORATE HISTORY

沿革

1950年 11月 当社の前身(株)八重洲口ビルディング設立 資本金200万円
賃貸ビル事業開始
1958年 12月 (株)埼玉ビルディングおよび(株)池田建築事務所との3社合併
商号を現在の「大栄不動産株式会社」に変更 資本金1億900万円
設計事業開始
1965年 5月 系列会社(株)大栄建築事務所設立
1965年 9月 系列会社 大栄興産(株)設立
1966年 12月 鴻巣住宅地竣工 住宅分譲事業開始
1973年 8月 資本金5億円に増資
1978年 5月 不動産鑑定事業開始
1989年 6月 新本社ビル竣工 資本金5億2,500万円に増資
1991年 7月 東京支店開設
浦和・大宮・川越・熊谷・春日部・立川の各営業所を支店に変更
1995年 2月 サンクレスト川口 マンション分譲事業開始
2003年 12月 越谷支店開設(春日部支店を移転)
2004年 3月 資本金25億2,700万円に増資
系列会社大栄興産(株)を吸収合併 パーキング事業開始
2006年 5月 グリーン フォレスト ビレッジ「桜ガーデン」開業 有料老人ホーム事業開始
2007年 11月 グリーン フォレスト ビレッジ「楓コート」開業
2009年 3月 圏央道川島インター産業団地 完成 全区画の販売完了
2010年 10月 八重洲口大栄ビル 竣工
2011年 1月 秋葉原大栄ビル 竣工
2014年 3月 東松山葛袋産業団地 完成 全区画の販売完了
2014年 9月 公募普通社債30億円発行
2015年 4月 大宮支店・浦和支店・越谷支店・熊谷出張所をさいたま支店とし統合、立川出張所を東京支店に統合
2016年 7月 子会社大栄不動産デベロップメント(株)設立
2017年 9月 公募普通社債40億円発行
2019年 12月 公募普通社債40億円発行

ページ先頭へ