2017年11月1日
大栄不動産株式会社

「伊藤忠食品平塚物流センター」を取得

合同会社HHインベストメント(本社:東京都千代田区、アセット・マネジャー:ストラテジック・パートナーズ株式会社)が神奈川県平塚市で開発を進めていた伊藤忠食品株式会社向けのBTS型※1物流施設「伊藤忠食品平塚物流センター」が竣工し、2017年11月1日大栄不動産株式会社が取得したことをお知らせいたします。

当施設は圏央道「寒川南IC」まで 2.5qと至近に立地しており、東名高速道路や中央自動車道 へのアクセスが容易です。「藤沢IC」〜「釜利谷JCT」間の開通後は、横浜中心部へのアクセスも向上します。また 2018 年度には当施設から7.5kmの位置に新東名高速道路「厚木南 IC」が開設、2020年度には「御殿場 IC」までの全区間が開通する予定で、西日本方面への交通利便性が一層高まることから、平塚エリアは新たな物流適地として発展が期待されています。

また当施設の近隣住民人口は、半径 5q圏内で約41万人にのぼり、従業員確保に優れています。一方、当施設が立地する周辺一帯は工業専用地域となっているため、365日24時間の稼働が可能で物流効率化を実現できる環境です。当施設の仕様として、L字型トラックバースを備え、床荷重1.5t/u、梁下天井有効高5.0 〜6.0m、一部空調設備を確保しています。全館LED照明、緑化駐車場を整備し、環境や省エネルギーにも配慮しています。

各企業による物流効率化の過程で、交通利便性に優れたエリアに立地する近代的な物流施設へのニーズが高まっています。大栄不動産株式会社は今後も各企業の戦略的物流拠点となる適地を見定め、テナント企業活動のニーズに応える物流施設開発を進めてまいります。

【施設概要】

所在地 神奈川県平塚市東八幡1744番1
アクセス 首都圏中央連絡自動車道「寒川南」IC 約2.5q
敷地面積 9,680.14m²
延床面積 9,690.14m²
構  造 鉄骨造 地上2階建
用  途 BTS型※1物流施設
着  工 2017年1月10日
竣  工 2017年10月31日

※1 BTS型=ビルド・トゥ・スーツ型、特定企業向け

【本件照会先:経営管理部 太田・武田(03-3244-0556)】

「伊藤忠食品平塚物流センター」を取得(PDF)

MAP